【冬の田んぼアート2018:その6(参加者募集)】雪の土器づくり

0
4 ビュー

田んぼアートの村 いなかだてさんの投稿の写真

【冬の田んぼアート2018:その6(参加者募集)】雪の土器づくり

 前回の記事でも紹介しましたが、「田園」未来を築く会(以下「築く会」)では、田舎館村の活性化と地域の進展に寄与することを目的に、弥生体験田や、古代米を使った染め物やお正月飾りの制作体験等、年間を通じて様々な体験イベントを開催しています。
 「築く会」が今回提供するもうひとつの体験イベントが、これから紹介する「雪の土器づくり」です。田舎館村で発見された史跡「垂柳遺跡」からは、「田舎館式土器」とよばれる弥生時代の土器が出土しています。この田舎館式土器を雪で再現してしまおうというのがこのイベントで、田舎館村埋蔵文化財センターに展示されている本物の土器を見学し、その後、外に出て実際に雪で土器を制作するという流れになります。再現と書きましたが、サイズは実際の土器よりも大きく、1メートルほどの高さです。完成した雪の土器は会期中ずっと展示されるので、作る手にも自然と力が入りますね!
 弥生人たちも冬にはこうして雪遊びを楽しんだのかも…などと思いを馳せながら、立派な土器を作ってみませんか?

●日時/2月11日(土)13時30分~15時30分
●定員/10名
●参加対象/どなたでも
●参加料/500円
●実施場所/田舎館村埋蔵文化財センター、道の駅いなかだて産直センター横(旧UFOサイクル前)
●申込み先/田舎館村埋蔵文化財センター(「田園」未来を築く会)
電話 0172-43-8555
※月曜定休日。月曜が祝日の場合は翌日が休館日となります。
※お申し込みの際に「雪の土器づくり申込み」とお伝え下さい。
※当記事へのコメントを用いた参加申込は無効です。必ず上記お申し込み先へご連絡ください。

「田園」未来を築く会 フェイスブック

田舎館村埋蔵文化財センター・博物館 ホームページ

「冬の田んぼアート2018」の詳細については、田舎館村公式ホームページ等をご参照ください。
田舎館村公式ホームページ

※混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。
◎会期中、弘南鉄道の電車が田んぼアート駅に止まります。ご利用のお客様に先着でプレゼントもございます。
◎田舎館村役場の駐車場を開放し、会場との無料シャトルバスを運行します。
2月10日(土)~12日(月休) 9:30~17:22(30分間隔)

#田舎館村 #田んぼアート #冬の田んぼアート #スノーアート
#スノーアーティスト集団 #OK会 #アートの二毛作 #津軽の雪は熱い
#ワークショップ #雪の土器づくり #田園未来を築く会

※ハッシュタグ「津軽の雪は熱い」について
「冬の田んぼアート2018」の期間中は、津軽ならではの冬や雪を楽しむ様々な「熱い」イベントが各地で開催されます。イベントの写真や感想をSNSに投稿して、津軽の冬を熱く盛り上げましょう!