【日本食研第2の宮殿工場が起工 20年4月に稼働】

0
8 ビュー

今治市さんの投稿の写真

【日本食研第2の宮殿工場が起工 20年4月に稼働】
 1月11日(木)、今治新都市(クリエイティブヒルズ2番1)で日本食研ホールディング株式会社の新工場「シェーンブルン宮殿工場」の起工式が行われ、大沢一彦会長をはじめ、市長や建設関係者など約50人が出席し、工事の安全を祈願しました。
 新工場は延べ床面積約4万2300㎡、オーストリアの首都ウィーンに実在するシェーンブルン宮殿をモチーフとした地上6階建てで、2019年9月の完成、20年4月の稼働を目指し建設されます。
 新工場では、同社の主力商品であるたれやソースなどの液体ブレンド調味料やレトルト食品が最大で年間5万トン製造される予定で、新規を含め約500人の雇用が計画されています。
 起工式後の取材で、大沢会長は「出身地である今治の発展を願って、今治で堅実に事業を進め、おいしい料理の食文化を世界に届けたい」と想いを語りました。
 
#今治 #imabari #日本食研 #シェーンブルン宮殿 #宮殿のたれ