第188回寒中みそぎ祭りが始まりました。

0
14 ビュー

第188回寒中みそぎ祭りが始まりました。
佐女川神社での厳かな参籠報告祭の後、いよいよ行修者の水ごりです。外気温はマイナス2°、降りしきる雪の中で重々しい掛け声を合図に下帯姿の行修者が次々と水ごりを繰り返す。凍てつく水しぶきがあたり一面に飛び散る。行修者は震え一つなく厳寒に耐え一点を見つめる。
この水ごりは15日のみそぎ浜でのご神体を潔めるみそぎまで昼夜を問わず幾度となく行われる。