0
3 ビュー

札響ニューイヤーコンサートin小樽2018 | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会

■『札響ニューイヤーコンサートin小樽2018』
◇ご紹介が遅くなりましたが、
小樽市民会館で毎年恒例となっている
札幌交響楽団のニューイヤーコンサート!
今年は1月20日(土)に開催されます。
指揮に札響首席指揮者マックス・ポンマーを迎え、
新年のコンサートにふさわしいワルツ・ポルカなどのほか、
ポンマーの得意とするモーツァルトの作品から、
アイネ・クライネ・ナハトムジーク、
交響曲第41番「ジュピター」をお届けします。
ドイツの指揮者マックス・ポンマーは
2015年4月に札響首席指揮者に就任し、
バッハなどバロック音楽から現代音楽まで、
幅広いレパートリーを精力的に取り上げ、
札響サウンドを牽引してきました。
今年は3年間の任期の最後の年にあたります。
ポンマー&札響の取り組みの集大成をお楽しみいただくとともに、
小樽市民会館で新年を晴れやかに祝いましょう!

🎻 札響ニューイヤーコンサートin小樽2018 🎻 
・開催日:2018年1月 20日(土) 15:00開演(14:20開場)
・場 所:小樽市民会館(小樽市花園5丁目3-1)
・問合せ:北海道新聞小樽支社 tel.0134-23-3171(平日9:30-17:30)
     札幌交響楽団 tel.011-520-1771(平日9:30-18:00)
・指 揮:マックス・ポンマー(札響首席指揮者)
・管弦楽:札幌交響楽団
・曲 目
モーツァルト/アイネ・クライネ・ナハトムジーク
モーツァルト/交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」
J.シュトラウス2世/皇帝円舞曲、ポルカ「狩」
レハール/メリーウィドウ・ワルツ
ワインベルガー/「バグパイプ吹きのシュワンダ」よりポルカ
オッフェンバック/「天国と地獄」序曲
・料 金:全席指定 S席4,500円 A席3,500円 
           B席2,500 U25割(B席)1,500円
*チケット情報など詳しくは↓コチラ

北海道小樽市の観光情報が満載!グルメ、ショッピング、体験、見学、宿泊情報など小樽の魅力をお伝えします。何度も訪れたくなる街「小樽」へようこそ!